産業保健師に臨床経験はどのくらい必要?【ハナコの部屋】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは、ハナコです。

 

すっかり秋めいた季節となりましたね。皆さん、お体壊されていませんか~?

さて、久々の産業保健師ネタでございます~。

 

産業保健師って、いざなろう!と思って求人が少ないというお話をしてきました。

じゃあ、求人が見つかった時に、どういった経験がどのくらい必要か?について考えてみましょう。

 

保健師の業務内容は、データ作成だったり、社員の健康相談だったりということでしたね。

健康相談なら、誰だって話を聞くことはできる!と思います。

ただ、20代~60代までの社員の方の相談を、臨床経験1~2年の方が話を聞き、上手にコミュニケーションを取って、更に良きアドバイスをするということができるでしょうか?

プリント

 

また、相手に気持よく話を引き出させてあげることはできるでしょうか?

色々な臨床で得た知識や、病状事例、また患者様やご家族とのコミュニケーションを活かすことが一番大切ですね。

臨床経験3年以上の募集要項が多いですが、実際には臨床経験5年以上ある方の方が有利であると言えます。

 

企業保健師としての経験有無に関しては、企業保健師として働いたことがあるという方は多くいません。なので、企業保健師としての経験は大きく影響はありませんので、未経験の方もご安心ください。

同様に、保健師資格は大切ですが、保健師としての経験が必須ということもありません。

 

 

 

あとは面接での受け答えや、人柄もモチロン大切なので。。。

私は3年しか経験がないから不利だ!と思わず、自分の良さを伝えられることができれば、それが一番大切ですね♪

 

 

 

 

by ハナコ

 

コメントを残す

*

PAGE TOP