保健師求人の募集・採用サポートサイト

41サイトから厳選!保健師求人取り扱い転職サイトをランキング!

良い転職サイト×良い事前準備=ハッピー転職!

企業看護師・産業保健師のお仕事は、求人の数が極めて少ないのが大きな特徴です。各転職サイトが求人を持っているかどうかはタイミング次第ですので、3サイトを目安に無料登録し、求人があるかどうかチェックしてみてください!

転職サイトおすすめランキング 各サイトが持っている求人数の目安をまた、◎・○・△・×のマークで記載しています。

医療ワーカー

利用者の9割以上が理想の転職に成功!

転職が初めての方は、転職サイトを使うことに抵抗を強い感じてしまいます。 しかし、転職実績10,000件以上、ご利用満足度97%の医療ワーカーは初心者でも安心して登録し、利用することができます。また公開・非公開求人含む数多くの求人の中から専任アドバイザーが理想の求人情報をお届けします。

ナースフル(リクルート)の公式サイトへ
医療ワーカー
医務室アイコン医務室 治験関連アイコン治験関連
フィールドナースアイコンフィールドナース 保健師対応アイコン保健師対応
エリアアイコンエリア首都圏 関西 東海

看護のお仕事

数が少なく貴重な産業保健師の求人も多数

通常の看護師だけではなく治験関連や医務室の求人も網羅しており、産業保健師として働くためには欠かせない転職サイトの一つです。検索機能に保健師のチェック欄があり、さらにフリーワード検索で「医務室」などと入力して探すことも可能。ただし、産業保健師は人気が高く募集も少ないため、ほとんどが非公開求人になっています。登録をしないと知ることさえできません!

CBネットの公式サイトへ
看護のお仕事
医務室アイコン医務室 治験関連アイコン治験関連
フィールドナースアイコンフィールドナース 保健師対応アイコン保健師対応
エリアアイコンエリア全国

マイナビ看護師

企業との関係が強いので、複数使うなら登録必須!

日本の就活生の95%が利用するマイナビ看護師だから、企業の求人に強いのが特徴です。貴重な産業保健師の求人データを入手出来る強大なネットワークを企業との間に持っているので、メインで使わなくても登録しておきたいサイトです。

CBネットの公式サイトへ
CBネット
医務室アイコン医務室 × 治験関連アイコン治験関連
フィールドナースアイコンフィールドナース × 保健師対応アイコン保健師対応
エリアアイコンエリア全国

ナースパワー

採用率No.1!企業看護師転職の必須サイト

ナースパワーは採用先から転職サイトへの紹介料が最も安いため、合格率が非常に高いのが特徴です。また、多くの企業での短期バイトを斡旋してもらえるので、そこで経験を積むことで産業保健師としての経験値を高めることが出来ます。

ナースパワーの公式サイトへ
ナースパワー
医務室アイコン医務室 × 治験関連アイコン治験関連
フィールドナースアイコンフィールドナース 保健師対応アイコン保健師対応
エリアアイコンエリア全国

ナース人材バンク

国内最大規模のメガサイトは、企業の求人も豊富!

全国15拠点の看護師転職市場の老舗は、多くの企業とも強い関係を築いていますおり、治験関連や医務室での求人を豊富に用意してくれています。
また、長年の間に培ったノウハウで書類や面接の支援をしてくれますので、難関と言われる産業保健師の合格率をぐっと引き上げてくれます。

ナース人材バンクの公式サイトへ
ナース人材バンク
医務室アイコン医務室 治験関連アイコン治験関連
フィールドナースアイコンフィールドナース 保健師対応アイコン保健師対応
エリアアイコンエリア全国

狭き門を突破させてくれるパートナー

『産業保健師の求人がある転職サイトは、わずか10〜20%』

看護師専門の転職企業は数多く存在しますが、産業保健師の求人については扱っていないという転職企業が全体の8割程度を占めます。その理由は、ほとんど求人が出回っていないためで、企業に対して強いパイプを持っているような転職サイト以外では、まずこういった求人が手に入ることは無いと言われています。

こちらで紹介している5つのサイトは大手・老舗の転職会社が多く、利用することで貴重な求人と出会う確率を高める事ができます。但し、ただ単に登録するだけでは不十分です。転職のパートナーであるエージェントの方にコンスタントに連絡を取って求人をチェックしたり、面接の練習をしてもらうなどの努力も必要です。

まずは気になった転職サイトに登録してみて、求人をチェックしてみてください!

対話中の女性

保健師転職コンサルタント《ハナコの部屋》

産業保健師は倍率No.1

ポーズを取る女性イメージ 産業保健師は看護師資格を持った仕事の中でも非常に人気が高いお仕事です。一方で、産業保健師を置いているような企業はまだそれほど多くなく、中小企業ではそういったポジションを用意している企業はごくわずかです。更に、企業で働く看護師さんや保健師さんは入れ替わりが非常に少ないことや、採用枠が少ないため縁故で募集を行うケースも多く、転職市場に応募の情報が出てこないことも、倍率を高くしている理由です。

産業看護師として仕事に就くには

パソコンを見る看護師

難関と言われる企業での採用ですが、近年ではその必要性が高まっており、求人数は少しずつ増え続けています。「パワハラ」「セクハラ」「メンタルヘルス」などの言葉をよく聞くようになっていますが、会社で働く社員さんの心身のケアを重要視するような時代背景が、企業で働きたいナース達には追い風になっています。

まずは応募と出会う確率を上げるために、できるだけ多くの転職サイトに登録して担当者に定期的に求人の情報を出してもらうようにお願いしてみたり、ハローワークや求人誌の情報をこまめにチェックすることがポイントです。看護師専門の転職サイトは数多く存在していますが、産業保健師の求人を扱っているようなサイトは非常に稀です。有名なサイトに「看護のお仕事」「CBネット」などがあり、これらのサイトは最近は求人を扱っていませんので、注意が必要です。

更に、求人が出た時に合格率を高めるために、普段から必要な勉強は怠らないようにしましょう。求人をチェックしていると、臨時での募集もたまに出ているようですので、チェックしてみてください。また、地域の産業保健推進センターでは定期的に無料での研修も開催されていますので、参加してみるのも良いでしょう。

企業と医療機関との違い

ノートを取る看護師

これまで医療機関でしか働いたことが無いという看護師さんにとっては、利益を追求することを義務付けられている企業という組織風土を理解することも非常に重要になります。そのために、一般企業に勤めている人と会話をしてみたり、ビジネスを題材にした映画や小説などの作品に触れてみるということも有効な勉強の一つです。


医務室だけじゃない!ナースの活躍の場

OKサインの女性 一般的には企業でのお仕事というと、医務室でのお仕事をイメージする方が多いですが、それだけではありません。最も多く求人が見られるのは、治験関連のお仕事です。このお仕事では患者さんとの接触よりも、治験を依頼してくる企業の担当者と調整を行ったり、治験のデータをレポートとして提出するなど、医療業務よりもよりビジネス的なお仕事が多いことが特徴です。

その他にはクリニカルスペシャリストという、医療機器メーカーなどの営業担当としての求人も存在しています。医療の専門家として、最新の医療機器を利用することによって、より精度・効率の良い医療体制の構築を医療機関に対して提案していくようなお仕事です。

以上、一般的な医療施設への転職活動とはひと味違う産業保健師としての就職ですが、ポイントを押さえれば良い職場に出会い、幸せに働くことが可能です。このサイトを通じて良い就職先に出会えることを、運営者一同心からお祈り申し上げます。


このページのトップへ
サイトメニュー
産業保健師になりたい
産業保健師が人気の理由
プロが教える産業保健師になる方法
先輩に聞く!転職成功ものがたり
産業保健師の求人の探し方
合格率はこうすれば上がる!
産業保健師ならではの面接対策
産業保健師の履歴書・職務経歴書のコツ
いつから始める?転職スケジュールの目安
産業保健師に必須・有利な資格
未経験・臨床経験なしの新卒もOK?
私達、産業保健師になれませんでした
産業保健師の働き方を知りたい
産業保健師の役割と仕事内容
残業や休日は?産業保健師の勤務形態
産業保健師の給料・年収
産業医・人事などとの連携が必要
密着取材!産業保健師の1日の動き
どんな職場が有るの?
医務室(工場)の仕事内容
医務室(オフィス)の仕事内容
治験コーディネーターの仕事
臨床開発モニターのお仕事
クリニカルスペシャリストのお仕事
企業ナースの色々な働き方
人気転職会社のクチコミ
医療ワーカーの特徴とクチコミ
看護のお仕事の特徴とクチコミ
マイナビ看護師の特徴とクチコミ
ナースパワーの特徴とクチコミ
ナース人材バンクの特徴とクチコミ
ナースではたらこの特徴とクチコミ
ナースフルの特徴とクチコミ
CBネットの特徴とクチコミ
看護ジャパンの特徴とクチコミ
看護roo!の特徴とクチコミ
FAナースの特徴とクチコミ

企業の選び方
成長企業・業界に転職しよう
国内の企業か外資系の企業か
大企業と中小企業の違い
産業保健師の悩み
医務室の保健師の悩み
治験企業の看護師の悩み
その他
運営会社
ブログ
プライバシーポリシー
免責事項
相互リンク
お問い合わせ